東金 ホームページ制作

GH-USHD-IDESA IDE/SATAをUSBに変換するケーブル

投稿日:2013年08月26日(月) 16時42分 by eo カテゴリー:PCのこととか.

手持ちのつなげ~るKITでのHDDの接続が、急に出来なくなり・・・(汗)

冷静に考えてみると、つなげ~るKITがないと、そもそもケーブルが壊れているのか?それともHDDが壊れているのか?確認が出来ないわけで・・・(汗)

・・・何かしらのノートに、PUPPY LINUXでもUSBブートして、本体のHDDのところに、当該HDDを入れてみれば(とりあえず、動作確認したいのは2.5インチのHDD)HDDが生きているのかどうか?の動作確認は出来るな~・・・と思って、USBブートまでしてみたんですが・・・

あぁ、忘れてた(汗)。生きているかどうか確認したいHDDはIDEなのに、puppy LINUXをUSBブートしようと思ったノートは、SATAだった(汗)(汗)(汗)

あーめんどくさい(笑)

内蔵がIDEの古いノートもあるけど・・・、HDD取り出して付け替えた挙句、そもそも古すぎて、USBブートが怪しいし(汗)

・・・・ってことで、おそらくHDDではなく、ケーブルの方でしょう!ってことで・・・とっととamazonでポチりました(笑)

1600円とかそんなもんです。激安(笑)

 

GREEN HOUSEの「GH-USHD-IDESA」です。IDE/SATAをUSBに変換するケーブルのセットです。

GH-USHD-IDESA IDE/SATAをUSBに変換するケーブル (1)

外箱は小さかったです。

GH-USHD-IDESA IDE/SATAをUSBに変換するケーブル (2)

中身はこんなかんじ。怪しいケーブルが一杯(笑)

GH-USHD-IDESA IDE/SATAをUSBに変換するケーブル (3)

さすがGREEN HOUSEという名前の通ったメーカーだけあって、USBの先っぽに、保護ケース?がついてましたよ。こんなの珍しい(笑)

無印のバルク品みたいなものでは、まずこんなものはついてませんねー。

GH-USHD-IDESA IDE/SATAをUSBに変換するケーブル (4)

 

作りもしっかりしたカンジで、とりあえずいい感じですよ。

まだちょっとしか使っていませんが、特になんの問題もないです。

・・・この古いIDEの2.5インチ40GB。(やっぱり壊れておらずバッチリ動きました)

IDEの場合バスパワーで動きますので、便利なんですよね~~。

別でSATAの2.5インチも持っていますが、いちいち電源ケーブルつけるのはかなりメンドイです。。。

・・・前のつなげ~るkitは、3~4年くらいしか持たなかったので、もうちょっと持って欲しいな~。(そんなにハードには使ってませんが~・・・)

よろしければコチラの記事もどうぞ


RSS Feed   Trackback URL  Add comment   Edit Page FACEBOOK Twitterに投稿する Yahoo!ブックマーク GOOGLEブックマーク はてなブックマーク お気に入りに登録



FACEBOOKへコメントはこちら

コメントをどうぞ!



CAPTCHA