東金 ホームページ制作

DELLのパソコンが最近メチャ高い

投稿日:2013年02月17日(日) 06時27分 by eo カテゴリー:PCのこととか.

core i7 3770 のPCを検討中で、いろいろ見ているのですが・・・

昔は散々お世話になったDELL。今じゃあ、kakaku.comで調べたところの同じようなスペックのPCが、約60000円に対して、90000万なんですよね(汗)。

1.5倍ですか~。この差って凄いよね。そりゃあ業績、急激に悪くもなるわな~。

昔は、自作的な怪しいジャンク市場?みたいなところも含めても、同価格か、または安いくらいだった。大量仕入れで実現しているんだろうな~・・・くらいに思っていた。

同じような値段だけど、公式サイトのドライバのダウンロードのサポートとかしっかりしているので、そりゃあもうどう考えても断然DELLがオススメだったので、人にもよくすすめていました。

(・・・この公式サイトのドライバのダウンロード等なども、現在では昔よりは断然使いにくくなったので、最近では相当ポイントダウンですが・・・)

・・・しかし、世の中の変化って、早いですね(汗)。

ここ最近、急激にDELLのPCが高くなっていますね。まったく見向きもしないレベルになってしまっています。

実際は”DELLが高くなった”というよりは、相対的に中国のメーカーが安くなった・・・というのが正確なのかもしれませんが・・・、いかんせん、1.5倍じゃあ(汗)、勝負にならないのかな~・・・と。

それでも、サポート体制?とか万全ならいいのかも知れませんが、個人的には、いつだったか、DELLのモニターのスイッチが物理的に壊れまして、サポートに電話したところ、けっこう悲しい対応をされましたので、私個人としては、印象も悪くなってしまいました(笑)

LENOVOのノートとか、驚異的な安さですよ。

もうPCは、ある意味使い捨て?みたいな時代ですよね。否応無く、そんなカンジです。

5年とか10年とか使うんじゃなくて、今買えるけっこう上位の性能のものの、メーカー問わず一番安いものを狙って、2~3年でとっとと買い換える(古いのはヤフオクで売る(笑))・・・ってのが、一番良い気がします。

どこのメーカーも所詮、中身のパーツは同じだし、どーせどこのメーカーもメイドインチャイナですよ(泣)

よろしければコチラの記事もどうぞ


RSS Feed   Trackback URL  Add comment   Edit Page FACEBOOK Twitterに投稿する Yahoo!ブックマーク GOOGLEブックマーク はてなブックマーク お気に入りに登録



FACEBOOKへコメントはこちら

コメントをどうぞ!



CAPTCHA