東金 ホームページ制作

BD-Rのインデックスカード

投稿日:2012年12月10日(月) 21時39分 by eo カテゴリー:PCのこととか.

(・・・かなり、どーでもいい話ですが・・・(汗))

先日、ブルーレイドライブを手に入れたので、とりあえず、BD-Rの5枚パックと、BD-REの5枚パックを買ってきてみました。

BD-REしか使っていなかったのですが、今日、BD-Rを使おうと思って、パッケージを開けてみると・・・

・・・あれ?・・・

ケースの中に入っている紙が・・・2枚入っていないんですけど・・・????

不良品?!?!・・・何なんだろう?!?!

・・・数秒、ちょっと考える・・・(笑)

・・・そもそも、この紙って、使わないので、別にいいのですが(笑)、しかしこれって・・・なんなのだろうか?!

ここで、先日同時に買って、すでに使っているBD-REの方の5枚のケースを良く見てみると・・・

あ?!?!あれ?!?!・・・やっぱりこっちも、3枚しか、カードが入っていない・・・

なるほど、この辺で、何となく”そういうもの”ということが分かってきましたが・・・(まさか、同時にたまたま両方不良品なんてこともないでしょうし(笑))

BD-Rのパッケージを良く見てみたら、ちゃんと書いておありました。

「インデックスカードは、3~5枚目にのみ、入っています。ミシン目で切って使ってください」

・・・だそうです・・・(笑)。

ということで、インデックスカードを出してみると、確かに、二つ折りになっていて、ミシン目で切れるようになっています。

・・・ということは、3×2で6枚ってことは、一枚は予備?(笑)

何だか、ずいぶん、逆に手間のかかることするな~・・・と。

むしろ、二つ折でミシン目で2枚じゃなくて、全部に一枚入れちゃった方が、機械的にも、楽なんじゃないか?とも思えるが・・・なんでなんだろう?

・・・まぁ、どーでもいいんですけど・・・(笑)・・・って、話ではありますが・・・

これって、昔から、そうでしたっけ?気にしたことも無かったですが、以前のDVD-Rなんかは、普通に、5枚入っていたような気もするけど・・・

よろしければコチラの記事もどうぞ

    None Found

RSS Feed   Trackback URL  Add comment   Edit Page FACEBOOK Twitterに投稿する Yahoo!ブックマーク GOOGLEブックマーク はてなブックマーク お気に入りに登録



FACEBOOKへコメントはこちら

コメントをどうぞ!



CAPTCHA