東金 ホームページ制作

LENOVO G570 43348SJ

投稿日:2012年02月23日(木) 00時06分 by eo カテゴリー:PCのこととか.

LENOVO G570 43348SJ の開封のレビューでもしてみますわー。

外箱。まぁ普通です。最近のノートPCは、どれもこんなカンジですね~。

付属品は、これだけ。本体。バッテリーパック。ACアダプタ。簡単なマニュアル。リカバリメディアはありません(泣)

ロゴ。LENOVO。がんばっているけど、別にかっこ良くはない(笑)。ちょっとデカイ気がする。

さて、さっそく裏面。さっそく裏を開けてみる。ほー・・・面白い形状のフタですねー。でかい!

いいかんじです。ネジを外すと、なんせ小さいので、紛失が心配なのですが、ちゃんと空気を読んだ、”ゆるめても取れないようになっているネジ”になってます。このあたりはちゃんとユーザーのこと考えた作りになっていますねー。・・・そういえば、LENOVOのマシンは、IBM時代を含めて、初めてですわー。

高台、ゴトク?の部分も、しっかりしたカンジでいいですね。

さぁ、ガッツリ開けてみます。ネジを全て外して、けっこう爪がしっかりとついていますので、内側(マシンの真ん中側)から、若干強引に、バキ!っと外しました(実行の際には、注意しながらやってください)ヒヤヒヤしましたが、けっこう力を入れないと外れませんでした。・・・ネジ沢山ついてるんだから、そんなしっかりつけなくてもな~・・・というカンジ。

こんなカンジ。ガバ!っと外れます。HDD、メモリー、CPU等、すべて一箇所なんですねー。これはとても好感が持てますね。こんなマシンは初めてですが、LENOVOでは当たり前なのでしょうか??

中身のアップ。CPUのファンが・・・(汗)・・・けっこうデカクて、音が気になるところ(ぜんぜん気になりませんでした)ノーマルは、メモリ2GBで、空きロット1つありますね。

さて、裏ブラを戻しまして、いよいよ起動します。キーボードに、白い紙が乗っていました。

キーボードです。右側にテンキーのついているノートは初めてですが、前に家電量販店でちょっと打ってみたところ、あぁぜんぜんOKじゃん?と思っていましたが、右側SHIFTが~~~(泣)小さいし、位置悪いし、やっと慣れてきたけど、始めはかなり打ちづらかったです。やっぱりキーボードは、ちょろっとテストするのではなく、ガッツリ打ってみる必要がありますね~。まぁ慣れるんですけど、それまでがダルイ。

リビングのテーブルの上(汗)。なんじゃこりゃ。PCだらけ・・・(汗)・・・ついこうなっちゃうんですよね~・・・

リカバリディスクがないので、早速リカバリメディアを作る。win7をクリーンインストールしたいので、いっこ欲しいな~。。。

よろしければコチラの記事もどうぞ


RSS Feed   Trackback URL  Add comment   Edit Page FACEBOOK Twitterに投稿する Yahoo!ブックマーク GOOGLEブックマーク はてなブックマーク お気に入りに登録



FACEBOOKへコメントはこちら

コメントをどうぞ!



CAPTCHA