東金 ホームページ制作

ファイル検索フリーソフト「Everything」

投稿日:2011年05月04日(水) 00時05分 by eo カテゴリー:HP作成などについて・・・, ネットのこと?とか.

ファイル検索フリーソフト「Everything」の紹介です。

以前膨大な数のファイルをいじるのに、Windows(XP)標準のファイル検索では、おっそくて・・・(泣)、いろいろ試したのですが、その中にこのEverythingもあったのですが・・・・

じゃんじゃん色々なソフトを試していたので、よく操作方法などを検証もせず、なんだ~?このソフトは、ドライブすら指定出来ないのかいっ!!ってことで即却下(・・・・よくよく考えればそんなワケナイ・・・(汗))していたのですが・・・

色々検索していると、このソフト、なんとまぁ評判の良いこと・・・。ということで、もう一度検証してみたところ・・・・

凄いですねこのソフト。最高かも。・・・久しぶりに、今後手放せないソフトの一つかも~(笑)。

・・・・シンプルすぎる?ユーザーインターフェースで、「ドライブすら選べない?何じゃこりゃ?」・・・と思いましたが、コンテキストメニューに入れられる(詳しくは後述します)。オマケに、インデックスするドライブも選べる。あぁ、コレでバッチリですね。最強かも。

・・・それではインストールと設定、使い方などです。(簡単にですが・・・(汗))

公式サイトはこちらです。
http://www.voidtools.com/

こちらのページの「DOWNLOAD」
http://www.voidtools.com/download.php

から、本体と、後で日本語化するための言語ファイルをダウンロードしましょう。

インストールするexeでも良いですが、ZipでOKです。両方2行目のZIPをダウンロードしましょう。?

まず、ダウンロードした二つを解凍します。

Everything.lng.zip の方は解凍すると、Everythingというフォルダが出来ますので、その中に入っている、Everything.lngというファイルを、本体のフォルダの中に直接入れましょう。

本体を立ち上げます。こんなカンジ↓

数分?動きが遅くなるかも知れませんが、これはこのソフトが、PC内のファイルを検索しているためですので、ちょっと待ちましょう。

そして、「ツール」-「オプション」から、上記の上の赤丸部分で、日本語化できます。そして、「コンテキストメニューに追加する」にチェックを入れましょう。あとはお好みで。

?

・・・すると、はい、コンテキストメニューで、選択できるようになっていますので、検索したいフォルダで選択してみましょう。

自動で、Everythingの画面上で、選択したフォルダのパスが入っています。上記の例ですと、AAA”までは入っていて、その後に半角スペースが入っていますので、例えばJPGファイルを検索したい場合は、上記のように、*.jpgを入れましょう。

・・・あぁ、めっちゃ便利。超早いですね~。

よろしければコチラの記事もどうぞ


RSS Feed   Trackback URL  Add comment   Edit Page FACEBOOK Twitterに投稿する Yahoo!ブックマーク GOOGLEブックマーク はてなブックマーク お気に入りに登録



FACEBOOKへコメントはこちら

コメントをどうぞ!



CAPTCHA